バイト戦隊ソメイヨシノズ 8話

EP4実装。

新しい惑星 その名も「地球」 そんな中ソメイヨシノズは…

バイトをしていた。

コールドスリープでレイ、風鳴、ちゃぼは未だに眠っている。

こざと、フェルナンドだけで過ごすバイト生活もあっという間であり2年が過ぎた頃

コールドスリープで眠りについたアークスたちが目を覚ましていく。

そのおかげで最近はとても忙しい。

「あー忙しい。レジがこんなに大変な日はいつ以来だ?」

休憩所でこざとはフェルナンドとおしゃべりタイムをする。

「んーそうだな。2年前じゃね?」

フェルナンドは最近できたギュウ・ドン専門店「ヨシダ・ヤ」のギュウ・ドンにタマゴをのせおいしそうに口の中にかきこむ

そして幸せそうな顔で一息ついてやはりこれだなとうなずく。

「そろそろあいつらも起きてくる頃かねぇ」

フェルナンドはこざとに聞く。

「さぁでも1週間前にアヴィもおきてたしそろそろじゃないかな?」

こざとはお茶を飲みながら言うもそろそろお腹がすいたなーと買出ししにいこうとしたとき

ヨシダ・ヤのギュウ・ドンを持ってアヴィさんが現れる。

「お疲れー差し入れ持ってきたよ」

こざとはタイミングいいなとつぶやきながら貰う。

「そういえば、このヨシダ・ヤ。フランカさん発案者なんだよな」

フェルナンドはそういえばそうだなーと話をする。

このギュウ・ドンという食べ物を考えたフランカさんについて熱く語る。

「それ、実は地球で売り出してたのをまんまマネたものなのよね」

アヴィさん衝撃の事実をさらっと…答える。

こざと&フェルナンドは息を揃え

「えぇ~しょうなのぉっ!?」

「アークスの4割はガーディアンズになったのは分かるよね?コールドスリープなってた人がそれに核当するんだけど地球での探索が結構制限なく回れるのよね。私、それで職権乱用してギュウ・ドン屋で食べてたのよね」

そのあと、シエラさんに滅茶苦茶怒られたけどもフランカさんにその話が届きギュウ・ドン開発用に地球にてテイクアウトしてきたという話もするのだった。アヴィさん割と悪い子らしい。

「その…ギュウ・ドンはアヴィさんの職権乱用で食べに行かなかったらアークスシップに出回らなかったてことか…」

フェルナンドさんその真実は知らなかったと驚いていた。

こざとは気になることを聞く。

「お前さんニューマン特有のその耳はどうごまかした?」

アヴィさんはそれは簡単だよとこう答えた。

「ああ、確か地球で潜伏してる…たしか鈴来なんだっけ?その人みたいにフォトンパワーで誤魔化したよ」

とんでも発言でこざとは頭を抱える。

「フォトンパワーってなんぞや…」

お昼を終えアヴィさんは再び地球探索で電車ドラゴン倒しに行くと告げ出て行った。

「いやーあの子、悪い子だわ」

フェルナンドはつぶやく。

「でもそのアヴィが食べに行かなかったら、フェルナンドの大好物のギュウ・ドンが出回らなかったんだぜ?」

こざとはまぁ結果オーライでいいんでない?ということで結論つけた。

アヴィと入れ違いでレイ、風鳴、ちゃぼがやってきた。

「よう、もどったぜ」

「ふっ、俺は帰ってきた。」

「やっほー」

いつもの3人らしい言葉だ。

それが2年ぶりとは思えないのだから不思議である。

3人の復帰祝いで今回もガ・ストへと向かうソメイヨシノズであった。
スポンサーサイト
Category: ネ タ 回

コメント

コメントの投稿